江戸川商事株式会社江戸川商事株式会社

HOME > 会社概要

ご挨拶

 当社は建設の基礎となる骨材の供給を出発点として1962年に設立致しました。
以来、日本を代表するお取引先各位の信用と暖かいご支援により、現在では「外航船舶のリース」、
「船舶の燃料油・潤滑油・塗料の販売」、「製鉄製鋼過程における様々な非鉄金属の販売」、
「土木建築用の各種鋼材や骨材の販売」等多岐にわたる事業を展開しております。
 当社では、多様化するお客様のニーズに迅速にお応えするべく、努力を積み重ねてまいります。
 また近年の厳しい経済環境の下、当社も一層の体質強化を図り、社員一丸になって業務を遂行し、
お取引先各位からの益々の信頼を得るべく経営を進めたいと考えております。

どうぞ今後とも引き続きご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
代表取締役社長 澤越 博幸

会社概要

商 号 新建物産株式会社
代表者 代表取締役社長 澤越 博幸
本 社 東京都千代田区大手町2丁目7番1号
JFE商事ビル4F 〒100-0004
TEL:03-3270-6911(代表)
FAX:03-3242-2678
設立年月日 1962(昭和37)年7月16日
資本金 60,000千円
従業員 13名
登録・許可 一般建設業
東京都知事許可(般-26)第72952号
(土木、建築、大工、左官、とび・土工、石、
屋根、タイル・れんが・ブロック、鉄構造物、
鉄筋、舗装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、
防水、内装仕上、熱絶縁、建具、水道施設)
営業品目 船舶貸渡業、船舶用潤滑油の販売
製鉄用原料、副原料、副資材の販売
各種鋼材、建築資材の販売
石油製品及び塗料容器の販売
金属製建具工事の請負
砂利、砂の販売
その他これに附帯する一切の業務
本社への
アクセス

沿革

1962(昭和37) 千葉県君津市において、京浜・京葉工業地帯への建設用骨材の製造販売を目的に創業。
商号:新建工業株式会社
1967(昭和42) 千葉県富津市において、骨材原料確保のため自社鉱区を取得。
1971(昭和46) 本社を東京都中央区銀座から日本橋に移転。
1975(昭和50) 京葉工業地帯埋立砂を納入
1976(昭和51) 船舶用潤滑油、鉄鋼原料、鋼板等の商事販売を開始するために定款を変更し、
新建物産株式会社に商号変更。
1979(昭和54) 非鉄金属等の輸入業務を開始。
1984(昭和59) 千葉県富津市に月産60,000屯の製砂プラント完成。
1988(昭和63) 船舶貸渡業を開始。
6,500DWT一般貨物船“SHINKEN ACE(初代)”購入
45,000DWT撤積船“SALUD ACE”購入
150,000DWT撤積船“CAPE DAISY”購入
1989(平成元) 6,500DWT一般貨物船“TWINKLE ACE”竣工
6,500DWT一般貨物船“ESPERANZA ACE”竣工
150,000DWT撤積船“LANKA MANEL”購入
1990(平成2) 6,500DWT一般貨物船“GLORIA ACE”竣工
1991(平成3) 185,000DWT撤積船“YAMATO”竣工
1992(平成4) 150,000DWT撤積船“CAPE LILA”購入
1996(平成8) 170,000DWT撤積船“CAPE ACACIA”竣工(以後船名“CAPE AWOBA”へ変更)
1997(平成9) 8,500DWT一般貨物船“SHINKEN ACE(2代目)”竣工
1998(平成10) 8,500DWT一般貨物船“JACARANDA ACE”竣工
2000(平成12) 150,000DWT撤積船“LA PALOMA”購入
19,000DWT撤積船“ORIENT ACE”竣工
2003(平成15) 資本金を60,000千円に増資。
185,000DWT撤積船“CAPE ENTERPRISE”竣工
10,000DWT一般貨物船“FUTURE ACE”竣工
2006(平成18) 自動車リサイクル法第31条に基づく解体自動車の全部再資源化コンソーシアムを締結、認定を受ける。
10,000DWT一般貨物船“SHINKEN ACE(3代目)”竣工
2008(平成20) 10,000DWT一般貨物船“GOLDEN SHOWER ACE”竣工
2010(平成22) 28,000DWT撤積船“MAGNOLIA ACE”竣工
2013(平成25) 本社を東京都中央区日本橋から千代田区大手町に移転。
澤越博幸が代表取締役社長に就任。
28,000DWT撤積船“LAUREL ACE”竣工
2016(平成28) 7,500台積自動車船“GLOBAL HIGHWAY”竣工
ページのトップへ戻る